体質改善&トレーニング器具|ダンベル・バーベル通販 ティズスタイル


体質改善&トレーニング器具

ぶら下がり健康器で懸垂する男性

昔からある体質改善で注目されているぶら下がり健康器、今でも人気があるということは効果があるということですね。
当店でもぶら下がり健康器を取り扱いしていますが、ぶら下がり健康器をトレーニング使用にしたマルチジムに改良されています。 ぶら下がるだけでなく、懸垂や腕立て伏せもできるので筋トレが目的の方でもおすすめです。

ぶら下がり健康器トレーニングメニュー

チンニング (懸垂)
ぶら下がり健康器トレーニング 懸垂 上部のバーを握り腕だけの力で体を持ち上げます。胸をできるだけバーに近づけるように意識します。
持つ箇所は外側にするほど力が入りにくいですが効果が上がります。はじめは肩幅ぐらいの感覚でバーを持ち筋トレをしてみましょう。腕や肩はもちろん背筋の筋肉を鍛えることができます。

ディップス
ぶら下がり健康器トレーニング ディップス ぶら下がり健康器の中段ぐらいにあるバーを使い腕を下げて、上げてを繰り返します。
足は下に付かないように膝を曲げます。二の腕や胸板に効果があります。

プッシュアップ  (腕立て伏せ)
ぶら下がり健康器トレーニング 腕立て伏せ 通常の腕立て伏せと同じですがぶら下がり健康器の下部を握る事で安定して腕立て伏せをおこなうことができます。腕や胸板を鍛えたいときに使用します。

コラム

ページトップへ